akimonzohの数字ブログ › 数字に意識するのはヤメにしたい

数字に意識するのはヤメにしたい

2019年08月14日

僕が数字ごとにネガティブ意識を持ったのはいつ頃だろう?

そもそも数字に良いも悪いもあるのだろうか?

パチンコでは4と9がネガティブに捉えられる事が多く、4が確変図柄に採用される事は殆どありません。

それに、ホールによっては台番に4と9を入れないところがちらほらあるようです。

それには4と9が不吉な数字というイメージが日本に定着していると考えられるからです。

僕がパチンコに熱狂している時は人の意見に左右されやすい性格だったため、

もちろん4と9の数字が無いパチンコ屋があると知った時は、4と9が悪い数字だと意識してしまうようになったのです。

でもよく考えてみると49はエンジェルナンバーとして良いイメージもありますし、4と9が外れてしまうと計算も狂ってしまいます。

すべての数字に意味があり、役割をこなしていると考えると、4と9を悪く思っていた自分が情けなく、申し訳ない気持ちになります。

4と9はラッキーナンバーに割り当てられることもあるので、すべての数字を愛し、変に意識するのはやめていきたいと思います。

僕は本当は数字が大好きなんですよ。宝くじだってよく買ってましたからね笑

数字さん、いつもありがとうございます。



Posted by akimonzoh at 01:53│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。